<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

太鼓の響き

昨日、第739遠忌『御会式法要』を奉行した。

法要では大太鼓・中太鼓・団扇太鼓でそれぞれ異なるリズムを奏でながら、お題目を至心にお唱えすることができた。身体中に太鼓の重低音が染み渡り、コロナの邪気も払ってくれるような感じであった。

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | - |
寒牡丹

紅葉も綺麗だが、本堂前の寒牡丹もピンクの花を広げている。

この時期に咲くのかとふと不思議に思ったが、寒牡丹は春秋二季咲きする花で、10月半ばから1月頃までに開花するようである。

紅葉の中でのピンクの大輪も美しいものである。

 

 

| jissouji | 時事 | comments(0) | - |
紅葉

県内や各地の‟紅葉だより”がニュースで取りざたされるようになった。

当山の紅葉も真っ赤に色づき、お参りされる方の目を楽しませてくれている。コロナ禍が無ければ紅葉の名所もよいが、身近な紅葉も趣があっていいものである。

| jissouji | 時事 | comments(0) | - |
走る

立冬あたりから朝夕の冷え込みが厳しくなってきた。冬の到来であろうか…

当園では冬になるとグラウンドでマラソンや縄跳びを行っている。コロナ禍もあり屋外に出る機会が一段と減っている子ども達、しっかり走って体を動かし、同時に体力向上、ストレス発散してもらいたい。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
目が合う

当山の鯉たち、近くを通ると気のせいかよく目が合う。

餌をあげる時など、どの鯉もこちらを見ながらクネクネと寄ってくるが、はたして鯉は人を識別できるのだろうか。

水中からこちらの世界はどのように映っているのか、ふと気になった…

| jissouji | 風情 | comments(0) | - |
<new | top | old>