<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

2017演武会

発表会の翌日、当園講堂にて『演武会』が開催された。龍真会・ドラゴンジムの門弟達の、素晴らしい姿を今年も拝見させて頂いた。

先ずは、基本剛法で体を温めます。

舞台上ではかけ声と共に、子ども達が先導していきます。

森藤明最高師範に門弟代表が選手宣誓を行いました。

年齢、経験年数、帯の色の順に型を演じていきました。

親子での型の披露も行われていきます。

父親と小学生の娘さん二人との演武

母親と小学生の息子さんとの演武

母親と中学生の息子さんとの演武…

家族や親子の演武は、胸を打つものがあります。

空手の組手では、低学年の子ども達も歯を食いしばって頑張りました。

グローブでのスパーリングは、速さとテクニックも必要になります。

師範による模範演武ではサイを始め、

居合抜刀、ヌンチャク、手裏剣、型等が披露されました。

全ての演武が無事に終わり、最高師範より各師範に感謝の言葉が述べられました。

一番大切なのは、使わせて頂いた道場に対しての‟礼”。毎回門弟一同で掃除、雑巾がけをして解散となります。

「礼に始まり、礼に終わる… それは自分だけでなく、愛する人や家族を守ることに通じる。」最高師範のお言葉である。 

| jissouji | 古武道 | comments(0) | trackbacks(0) |
第69回発表会

当園の年に一度の屋内大イベント『発表会』、先週賑やかに開催することができた。各クラスの演目を、少しばかり紹介させて頂こうと思う。

0才児の「だるまさんが」では、可愛らしいダルマの着ぐるみをまとった園児を一人一人紹介していきました。

1才児の劇遊びは、子ども達がオオカミさんになりきっていました。

2才児の劇はお馴染み「てぶくろ」、色んな動物に扮して演じました。

4才児の遊戯では可愛らしい衣装が光っていました。

3才児の劇「サルとカニ」では、みんな上手にセリフが言えました。

5才児の劇「金のガチョウ」、年長児だけあってそれぞれがしっかり演じていました。

3才児遊戯では、素敵な衣装を身にまとって踊りました。

4才児劇「十二支の始まり」では、それぞれの衣装が干支を上手く表現していました。

2才児遊戯では、ミッキーマウスの曲に合わせて可愛く踊りました。

3・4・5才児合奏では、「黒猫のタンゴ」と「鉄腕アトム」を息を合わせて演奏しました。

卒園を控えた5才児と先生たちが一緒に踊って発表会を締めくくりました。

準備の段階から職員や子ども達を見ているが、大変だった分だけ大きく成長していると感じることがある。大きなイベントを皆で協力し支え会って行うことが、人間性も向上させてくれるようである。

素晴らしい発表会を見せてくれてありがとう!

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
H29 年末大掃除

12月に入ると何となく気忙しくなってくる。毎年のことではあるが、早め早めに年越しの準備をしなくてはと感じる。そんな中、当山恒例の『年末大掃除』を檀信徒のお手伝いを頂きながら先日行った。

庫裡、本堂、外回りと、沢山の埃を皆さんで綺麗に取り除いて頂いた。

ことに大掃除は、一人でも多くの手があればあるほど沢山の場所を効率よく掃除することが出来る。毎年お手伝いに来てくださる方もおられるのでとても有り難い。お手伝い頂いた皆さまには、心から感謝御礼申し上げます。ありがとうございました。合掌

| jissouji | 時事 | comments(0) | trackbacks(0) |
御会式法要

当山では、毎年11月23日に『御会式法要』を執り行っている。檀信徒と共に読経・唱題し、宗祖の第736遠忌に追善のご回向を捧げることが出来た。

この度は、檀信徒のご婦人に大太鼓を叩いて頂いた。感想を尋ねると「気持ちよかったです。」とのご返事を頂いた。また、法要後に『唱題行』を行ったが、帰り際にあるご婦人が「合掌した手が不思議と熱くなりました。」と感動した様子で、涙を流しながら声をかけてくださった。

『感応道交(かんのうどうきょう)』…素直な気持ちで信行に励んだとき、神仏はそっと爐靴襪”を顕してくれるものである。南無妙法蓮華経

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |
迦具神社の大イチョウ

先日、新聞を見ていると『迦具神社の大イチョウ』が紅葉の見頃を迎えていると写真入りで紹介されていた。三次市作木町にある樹齢600年の大銀杏、この「600年」に心惹かれてどうしても見たくなった。

福山から2時間弱、現地は多くの見物客でにぎわっていた。新聞で見たよりイチョウは落葉していたが、その巨大さは圧巻で、また黄色いじゅうたんがとても美しかった。

このイチョウの特徴は「杯葉」と言ってラッパ状の葉をつけることで、全国的にも珍しいようである。なる程、あたりには下を向いて何やら探している人が多い訳である。そんな中、私も運よく2つの杯葉をゲットすることが出来た。

この地で600年も生き続ける御神木から、目に見えないパワーを貰うことが出来て良かった。

 

| jissouji | 時事 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>