<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

秋空

急に秋らしくなってきた。

朝晩の気温もそうだが、青空に浮かぶ雲の様子も少し変わってきた。

例年だと行楽の秋、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋etc.と楽しめる時季ではあるが、今年は新しい生活様式で出来ることを考えながら過ごす必要がありそうだ…

| jissouji | 風情 | comments(0) | - |
お月見会 R2

台風10号が過ぎた頃から、朝晩めっきり涼しくなってきた。     「暑さ寒さも彼岸まで…」とは、よく言ったものである。

保育園では「お月見会」を開催し、一足早く秋を感じることができた。 月見団子や秋の収穫物のお供えを前に、ぽんぽこタヌキと楽しいひと時を過ごせた。

コロナ禍で何かと園行事にも支障がでているが、子ども達には出来るだけのことを体験をさせてあげたいと思っている。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
運動会に向けて R2.9

コロナ禍、猛暑、豪雨、残暑、台風と、例年とは違った夏から秋への移ろいとなった。職員たちも、いつもに増して気を遣う時季であったと思う。

さて10月は運動会、例年だと青空のもと盛大に行われているが、今年は規模を縮小し園内行事として行うことになった。

…とは言っても、子ども達には大切な機会である。

汗や涙、何度も続く練習が心と体を大きく成長させてくれる。そんな子ども達の為に職員さんも準備に指導に一生懸命である。

「暑さ寒さも彼岸まで…」運動場で精一杯練習できる日が待ち遠しい。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
塔婆を書きながら…

今月は‟秋のお彼岸” 各寺院のご住職も塔婆書きに勤しんでいることであろう。

塔婆を書いていると、思ったり感じたりすることが沢山ある。

遠方の檀家の場合、施主やご家族の顔を思い浮かべながら「元気にされているだろうか。」と気になったり、

法号にて申し込まれた場合、施主の故人に対する思いや愛情をしんみりと感じたり、

沢山の塔婆を申し込まれる方には、信仰深さや亡きご家族を大切に思う優しさを感じたり、

故人の法号を認めながら、あの時こういう事があったとか、こうゆう話をしたとか、生前の記憶がふと蘇ったり…

こうして施主や故人と繋がりながら、一本一本を丁寧に書き上げていく。盆と彼岸の塔婆供養、住職にとっても大切な機会なのである。

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | - |
向日葵

残暑が続いているが、暑さの中にも美しさはある。

向日葵、日に向かう花、花言葉「あなただけを見つめている」「光輝」…

沢山の🌻に見つめられて、元気がチャージできたようである。

| jissouji | 時事 | comments(0) | - |
<new | top | old>