<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

芋掘りのお芋さんが…

先日の芋掘りで収穫した「さつま芋」、クッキングでスイートポテトに…

蒸したさつま芋にバターと砂糖を入れ、つぶして、丸めて、焼いたら出来上がり。自分たちで掘ったお芋さんが、美味しいおやつに変身して子ども達も大喜びである。

おすそ分けを頂いたが、秋空のもとでの芋掘りの爽快感が全身によみがえっていった。秋の収穫、ごちそうさまでした。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
慰労会

先月末に開催された運動会。好天にも恵まれ、子ども達も今までで一番の頑張りを見せてくれた。職員たちも大きな行事ということもあり、早くから準備をすすめ日々練習を重ねてくれた。その成果が本番当日に表れ、職員一同感動したことは言うまでもない。…と言うことで、慰労会を開催し打ち上げを行った。

運動会の話はもとより、あれやこれやととても楽しい時間を過ごすことができた。何事も皆で協力し、支えあいながら仕事を進めていく保育現場。一生懸命頑張ってくれる職員に囲まれて、私はとても幸せである。

 

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
お芋さん

爽やかな秋空のもと、4・5才児と『芋掘り』に出かけた。

畑の土に触れ、地中で育った芋を自分で掘り出し、採れた芋はコンテナに入れてみんなで力を合わせて運ぶ… 収穫という一連の流れから、子ども達は何とも言えない満足感を味わえたようである。

幼少期には、とにかく色んな事を体験させること。その一つ一つが感性や人間性を豊かにすることは言うまでもない。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
第69回 運動会

昨日、当園で『第69回 運動会』が開催された。天候にも恵まれ、子ども達は練習の成果を十二分に発揮してくれた。その一部ではあるが紹介させて頂こうと思う。

「かけっこ」では、0才児、1才児もハイハイやヨチヨチ歩きで頑張ってくれました。

2才児遊戯では、可愛らしい恐竜に扮して踊りました。

3才児遊戯では、キラキラボンボンを持って元気よく踊りました。

4才児「パラバルーン」は、息を合わせて楽しみながら行いました。

5才児「ヨサコイ」も、かっこよく決まりました。

保護者の綱引きは熱戦でした。

4・5才児「演武」は、道着姿の子ども達がとても素敵でした。

フィナーレの鼓隊も、見ごたえのある演奏でした。

何度も何度も練習を重ねてきた子ども達、親御さんの前で今までで一番の成果を発揮してくれたことがとても嬉しかったです。職員もみんな笑顔で喜んでいました。またひとつ、大きな行事を終えて成長してくれた子ども達に大きな「はなまるはなまる」をあげたいと思います。

8月に「チャレンジウィーク」で職場体験にきてくれた中学生も応援に来てくれました。ありがとね!

| jissouji | 保育園 | comments(1) | trackbacks(0) |
青空のもとで

九月に入り、朝夕はとてもしのぎやすくなった。保育園での活動にとっても有難いことである。

今月末に開催される『第69回 運動会』、各クラスの練習も次第に本格的になってきた。武道教室も運動会に向けての練習となっている。子ども達は素足でグランドに出て額に汗しながら頑張っている。ことに土の上で正座をすると足は確実に痛い。モジモジするとさらに痛い。そんな中、健気に頑張る子どもの姿を見ながら、こうした練習こそが心と体を確実に成長させていると感じる。

まだまだ練習は続くが、子ども達には忍耐力も身につけてもらいたい。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
満月の下で

秋といえば仲秋の名月、今年は10月4日が十五夜にあたる。少し早いが、当園で『お月見会』を開催した。

保育士演じるぽんぽこタヌキ、ウサギやキツネ、オオカミまで登場して、面白おかしくお月見の寸劇を見せてくれた。

笑いながら喜ぶ子供たちの姿を見ていると、一生懸命準備していた保育士たちの頑張りが報われる気がする。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
中学生の職場体験

今年もチャレンジウィークで、中学生2名の受け入れを行った。この時期、様々な事業所で体操服姿の中学生を見かけるが、その姿は初々しく可愛らしいものである。わが子も中学生の時には自動車販売店にて職場体験をさせて頂いたが、その日あったことを面白おかしく話してくれたことを思い出す。

ことに少子化が進み人材不足が危ぶまれる昨今、一つでも多くの職場を見聞し、世の中の流れを知ることはとても大切なことだと感じる。これからの若者の活躍には大いに期待したい。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
小学6年生のアシスタント

ちょうど7年前には当園に通っていた華乃ちゃん。夏休みの間に『武道教室』のアシスタントに来てくれている。

幼少の頃から道場に通って武道を続けており、現在は合気道の修練に励んでいる。また、学区のフットボールチームでも活躍しているようで、まさに文武両道を絵にかいたような女の子である。

こうしてまっすぐに成長している子ども達の姿を見ると、嬉しさと同時に「更に頑張らなくては」という気持ちが湧き立ってくる。子ども達はまさに『未来の宝・希望』である。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご先祖様へ

8月のお盆を前に、当園ではご先祖様に感謝を捧げる『精霊まつり』が開催された。

本堂では可愛らしい浴衣や甚平姿の子ども達が献香、献花、献灯を行い、保護者の方と一緒に「法華経」や「盂蘭盆御書」を拝読させて頂いた。

グランドでは盆踊りを踊って、子ども達の元気な姿をご先祖様に見て頂いた。精霊まつり(夏まつり)は子孫にあたる我々が、ご先祖様に対し感謝の念を捧げ、自分達の今ある姿を見て頂くための祭りともいえよう。

賑やかに、楽しく、笑顔溢れる我々の姿を見て、ご先祖様も嬉しくなって天上で踊っているかもしれない。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
苔玉

年長児クラスで開催される『お花教室』、この度は趣向が変わって‟苔玉”であった。

苔玉作りは、土で団子を作り、指で穴をあけて植物を植えこみ、まわりに苔を貼って、糸で固定するといういたってシンプルな作業である。砂団子作りが得意な子ども達からすると、とても楽しい作業だったと思う。

涼し気なお皿の上に何とも言えない愛嬌のある姿をした苔玉、夏っぽい植物に可愛らしい動物の飾り物を添えて。

可愛がらずにいられない作品を手掛ける副園長、恐るべし…

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>