<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

走る

立冬あたりから朝夕の冷え込みが厳しくなってきた。冬の到来であろうか…

当園では冬になるとグラウンドでマラソンや縄跳びを行っている。コロナ禍もあり屋外に出る機会が一段と減っている子ども達、しっかり走って体を動かし、同時に体力向上、ストレス発散してもらいたい。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
これからの形

今年度は新型コロナウイルスの影響で、会議や研修会の形も大きく変わってしまった。コロナ以前だと想像もしなかったが、オンラインでのやりとりが今や標準化してきている。先日の職員会議では、皆がZOOMを使えるように操作方法の確認をおこなった。

職員にとって研修会は様々なことを学ぶ大切な機会である。中止や延期が続いていたが、今後こうしたオンラインでの研修会等にも参加して、大いに知識を深めてもらいたい。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
見て楽しむ

当園では月に一度、年長・年長児クラスで『クッキング教室』を開催している。今年は新型コロナの影響もあり、皆で調理することが難しいので、栄養士も子ども達が楽しめるように色々と知恵をしぼってくれている。

先日の『芋掘り』で掘ってきたさつま芋を材料に、スイートポテトと芋ケンピを家庭でも親子で作れるよう、手作りレシピを見ながら実演してくれた。実演といっても、各工程ごとに前もって調理されたものを準備し、子ども達に分かりやすく飽きないようとても工夫されていた。見終わった後はもちろん、待ちに待った試食タイム!給食室で調理されたスイートポテト、芋ケンピ、おまけのポップコーンまで笑顔でほおばっていた。

新型コロナの影響で配慮しなくてはならないことがとても増えたが、出来ることを出来る時に体験させてあげたいと思う。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
今年の収穫 R2.10

年長・年中児と芋掘りに出かけた。

青空、広い畑、土の香り、爽やかな風… 開放感の中で収穫を楽しみ、子どもも職員も笑顔があふれていた。

今回収穫したのお芋さん、広げてみるとなかなかの量であった。   自分で掘った芋を家に持ち帰った子ども達、今回の出来事を笑顔で話してくれたことであろう。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
今年の運動会 R2.10

スポーツの秋、体を動かすにはとても良い時候となった。そんな秋空のもと当園で運動会が開催された。

今年は新型コロナウイルスの影響を考慮し、無観客、年中以上・年少以下のクラスを二日に分けて開催することとなった。保護者が参観できないこともあり、子ども達は残念がるかと思ったが、練習から本番に至るまで例年以上に頑張ってくれていた。

競いあうこと、力を合わせること、やり遂げること…大人が思う以上に子ども達は純粋に受け止め、精一杯頑張る姿を見せてくれる。例年と違う運動会となったが、その場にあわせて成長する子ども達の姿を見れてとても嬉しく思う。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
いざという時に

当園では毎月消火訓練を行っている。消火訓練と言ってもその方法は様々で、消火器を使ったり、身近なものを使ったり、バケツリレーをしたりとその状況に合わせていち早く効率的に消火することが求められる。

この度はバケツリレー。発見者の「火事だぁ!」の一声に始まり、水場とバケツの確保、水を汲んでリレーで回し火元にかける。        古風な方法のように見えるが、手数がある時はとても有用である。

ひとりで出来ないバケツリレー、職員さん達はいざという時の消火法を身につけているようである。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
お月見会 R2

台風10号が過ぎた頃から、朝晩めっきり涼しくなってきた。     「暑さ寒さも彼岸まで…」とは、よく言ったものである。

保育園では「お月見会」を開催し、一足早く秋を感じることができた。 月見団子や秋の収穫物のお供えを前に、ぽんぽこタヌキと楽しいひと時を過ごせた。

コロナ禍で何かと園行事にも支障がでているが、子ども達には出来るだけのことを体験をさせてあげたいと思っている。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
運動会に向けて R2.9

コロナ禍、猛暑、豪雨、残暑、台風と、例年とは違った夏から秋への移ろいとなった。職員たちも、いつもに増して気を遣う時季であったと思う。

さて10月は運動会、例年だと青空のもと盛大に行われているが、今年は規模を縮小し園内行事として行うことになった。

…とは言っても、子ども達には大切な機会である。

汗や涙、何度も続く練習が心と体を大きく成長させてくれる。そんな子ども達の為に職員さんも準備に指導に一生懸命である。

「暑さ寒さも彼岸まで…」運動場で精一杯練習できる日が待ち遠しい。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
食事のマナー

年長・年中児クラスでは月に一度、「クッキング教室」を開催している。新型コロナがなければ料理作りも出来るのだが、今年に入ってからは座学を中心に行っている。

基本的に食事は楽しみながらするものだが、集団生活の中ではいくつかルールを身につけなくてはならない。座り方、食器具の持ち方、食べる時の会話のしかた、片付け等々。 

子ども達の吸収は早い。各家庭での食事時、我が子に注意されないように気をつけなければ…

 

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
手紙から伝わるもの

当園の年長・年中児がお手紙ごっこをした。自分で書いた絵はがきを先生に渡し、返事をもらうというものである。

園長先生にも1枚の絵はがきが届いた。そこには子どもらしい可愛い絵が描かれていた。

心を込めて書いた絵や文字からは、とても多くのものが伝わってくる。スマホ時代の子ども達には、‟打つ文字”より‟書く文字”の方が相手の心に伝わることを知っておいてほしい。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | - |
<new | top | old>