<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 記念式典 | main | かわらぬ想い >>
平和祈願法要
一心に読経し、供養を捧げ、世界平和を祈願いたしました。優しい雨と読経が、原爆供養塔を包んでいました。

日蓮宗の荒行を成満した者は“修法師(しゅほっし)”と呼ばれる。県内にも修法師会が組織されており、30数名の修法師が在籍している。昨日、その広島県修法師会が主催となり、平和祈願法要を広島市内K寺にて執り行った。広島市は原爆が投下された被爆地でもあり、一瞬にして多くの人命が奪われた、辛く悲しい歴史を持っている。被爆された方は全身に大きな火傷や怪我を負い、熱さと苦痛に耐えながら、渇きを癒す水を求められたと聞く。今般の法要では、総本山身延山の水を取り寄せ、法味を捧げ、渇きながら亡くなられた諸精霊に水を手向けるご供養を施し、修法師一同で世界平和を祈願する内容となった。本堂での法要が終わると、平和記念公園内の原爆供養塔に塔婆、法水、生花を持参し、皆で読経を捧げた…
原爆や戦火により奪われた多くの御霊が少しでも安らげるよう、二度と核兵器が使用されることがないよう、世界の人々が人種や宗教、それぞれの立場にとらわれることなく、平和の為に手と手が取り合える世の中になることを、願ってやまない。

広島ピースサイト http://www.pcf.city.hiroshima.jp/
| jissouji | 思想 | comments(1) | trackbacks(0) |
- (2009/07/11 8:16 AM)
管理者の承認待ちコメントです。









url: トラックバック機能は終了しました。