<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 御会式・沖縄民謡・アメリカ人 | main | 守り札 >>
移ろいの色
何となく温かく、何となく寂しい、紅葉の季節ですね。

11月もあっと言う間に過ぎ、もう12月を迎えようとしている。今年も残すところ1ヶ月となってしまった。今月に入り境内の木々が色鮮やかに紅葉し始め、ちょうど見ごろを迎えている。水盤舎横の紅葉は、特にこの時季綺麗である。
12月は行事も目白押しで、年末の準備も徐々に忙しくなってくる。保育園では来週末に控えた「発表会」の練習にも余念が無く、保育士たちも準備に慌ただしい。翌日はドラゴンジム主催の「大演武会」も控えており、道場に行くと門弟たちはしっかり練習を重ねている。寺の行事は「大黒祭」「年末大掃除」「大晦日浄心水行・除夜の鐘」、そして年が明けると「初詣」と続く。
年末になると一年の早さを感じると共に、この先の人生までふと考える時がある。寺や保育園の今後、家族のこと、健康について、自分の目標など、10年後20年後… この世で与えられた時間というものは本人には分からないが、その瞬間を大切に、後悔をしないようにしたいと思う。また、自分に与えられた“ご縁”を、しっかりと受け止めたいとも思う。
紅葉はやがて落葉し静かに眠りの時季をすごし、来年春にはまばゆい新緑の葉を広げるであろう。我々も1年1年しっかりと色を重ねながら、美しく人生を歩みたいものである。
| jissouji | 風情 | comments(1) | trackbacks(0) |
- (2009/11/30 3:03 AM)
管理者の承認待ちコメントです。









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1512415