<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 大演武会 2013 | main | 2人の高校門弟 >>
第65回 発表会
12月は、『発表会』、『餅つき』、『クリスマス会』と楽しい行事が目白押しである。
先日、その1つ『第65回 発表会』が開催された。
子ども達は今までの練習成果を、存分に発揮してくれた。


先ずは合唱、3才児以上が手話を交えて「手のひらを太陽に」を歌ってくれた。


1才児は、保育士扮する「大きなかぶ」を、力を合わせて引っこ抜くことができた。


0才児は、可愛らしい衣装を着けての自己紹介。


5才児の劇「不思議の国のアリス」では、それぞれの役を楽しみながらこなしていた。


3才児、子ヤギ、お兄さんヤギ、お父さんヤギと怪物トロルの物語。


4才児の劇「こびとのくつや」では、色とりどりの衣装のこびとが大活躍。


2才児、変身ロボットの踊りをかっこよく披露。


来春に卒園を控えた年長児と保育士達とのアトラクションでは、
“ハグ”をする子ども達と職員の姿に何とも言えない感動をおぼえた。

日々成長する園児たち、親御さんもその姿を見て感動されたのではないだろうか。
こうした感動こそが、我々職員の“心の栄養剤”になっているのである。
 
| jissouji | 保育園 | comments(1) | trackbacks(0) |
jisen (2013/12/21 12:49 AM)
先日の大演武もあり、感激、歓喜の続く出来事で、本当に素敵なことと思います。子供さんたちの笑顔、年月経っての再会、まさに心の栄養剤ですね!









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1615737