<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 法鏡山實相寺復興の秘密 | main | 医業への道 >>
個々のつぼみ
保育園での子ども達の活動では、微笑ましい光景がいつも広がっていく。


『お花教室』では、色とりどりの素材を上手に生けていく。
隣の様子を見ながら慎重に生ける子、自分でどんどん生けていく子…


完成した作品は不思議と個性がにじみ出ていて、同じものは一つとしてない。


『クッキング』では、パンダをイメージしたあんぱん“アンパンダ”を作った。あんこを生地で包み、耳、目、鼻、口を色づけした生地で作っていく。


自分で好きな顔を作っていくが、これまた個性が溢れている。
子ども達の作品を見ていると、その子その子の性格を感じることができる。

小さくて可愛らしいつぼみは、経験や愛情の注ぎ方ひとつで花の開き方が変わってくる。何でも吸収できるこの時期に、“日差し”や“栄養分”をしっかり注ぐことの重要性を、子ども達はいつも教えてくれる。
| jissouji | 保育園 | comments(1) | trackbacks(0) |
jisen (2014/03/06 12:17 PM)
お花かわいいですね。子供たちの愛情が伝わってきます。アンパンダ是非作ってみたいです。!(^^)!吸収力、集中力、過ごす時間の感覚、愛情を育むこと、うんうんっと頷きつつおかげさまで心あたたまりました啓蟄の日でした。!(^^)!









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1615769