<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 交通安全を学ぶ | main | 不思議の国のアリス >>
御本尊の前で

先般、ある檀家の通夜葬儀を当寺にて執り行った。
ひと昔前は自宅で、今は葬祭会館でという場合がほとんどであるが、
本来は菩提寺で執り行うことがごく自然な形であると思う。
本堂の御本尊の前に故人を安置し、遺族と共に読経を捧げ、そしてお送りする。きっとご先祖様も、故人を見守りに来て下さっていることであろう。

お寺での葬儀は、遺族にとっても多くの学びの場となるようである。
家族の死を通じて、故人を送るとは、供養とは、残された遺族に出来ることとは、生きること死ぬこととは、そして何が一番大切なのか…

そんな自然なことに気付ける場所こそが、信仰の拠りどころ“お寺”であろう。
 
| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1615834