<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 『身延山久遠寺』団参道中記 其の一 | main | 『身延山久遠寺』団参道中記 其の三 >>
『身延山久遠寺』団参道中記 其の二

身延山久遠寺の参拝を無事に終え、続いて大野山本遠寺へ向かいました。

徳川家康公の側室 養珠院(お万の方)が身延山久遠寺第22世心性院日遠上人をお迎えして開かれたお寺です。お万の方は、紀州徳川家の祖 徳川頼宣公(正室は加藤清正公の娘瑶林院)、水戸徳川家の祖 徳川頼房公(水戸黄門の父)の母で、熱心な法華信者でも知られています。なる程、堂内の至るところへ三つ葉葵がほどこされていました。

本遠寺の伝説のひとつ、天井板に残されたお万の方の足跡を皆で拝見しました。

参拝の証として、各自が持参した行衣には御朱印を押させて頂きました。

この度も分かりやすく、そして面白い説明をして頂いた近上人を中心に記念撮影。

お万の方の墓所もご案内頂き、お参りさせて頂くことが出来ました。ありがとうございました。

初日の参拝も無事終わり、宿泊先の甲府市内移動することに…

先の本遠寺ではお万の方の話をよく聞かせて頂いたので、女性で初めてお万の方が登られた七面山の登山口へ寄り道することにしました。

登山口のすぐ近くには白糸の滝があり、ここで身を清めて七面山に登られたお万の方の銅像の前で記念写真を撮りました。いつかは団参で七面山に登る日が来るのでしょうか。何となく實相寺の七面大明神様も我々を呼んでいるような気がしました。

甲府のホテルへ無事到着し、温泉につかり、美味しい夕食を皆で楽しみました。1日目お疲れさまでした。

 

其の三へ続く…

 

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616070