<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 『身延山久遠寺』団参道中記 其の二 | main | 掃き掃除 >>
『身延山久遠寺』団参道中記 其の三

翌朝、ホテルでの朝食を済ませ、次なる目的地 白糸の滝 へいざ出発。

途中、富士五湖のひとつ精進湖で記念撮影。ボートで釣りを楽しむ人が多かったです。

富士パノラマラインを通り、道の駅朝霧ではソフトクリームを頂き、最初の目的地『白糸の滝』へ到着しました。

滝までは距離と高低差もあったので、水野さんは眺めの良いところでしばし休憩…

白糸の滝で霊気を頂いたのか、お土産屋さんでは購買意欲が高まっているように見えました。

そして次なる参拝寺院を目指し、一路静岡市内へ

青龍山本覚寺に到着しました。

街中にあって緑の多いお寺で、長い参道を歩いていくと本堂が姿を現しました。

本堂にて御開帳を受け、皆で記念写真を撮りました。

客殿にてお茶のご接待を頂きしばし歓談。静岡だけに、お茶が美味しかったです。

立派な庭も眺められ、本山寺院の素晴らしさを感じることが出来ました。

静岡駅ではお土産を購入し、新幹線にて帰途につきました。

この度の団参で初めて身延にお参りされる方もおられたが、「住職が同行してくれたので安心してお参りができた。」「お寺の歴史などがよく理解できた。」「楽しく参加できた。」等の感想を頂いた。旅の基本は楽しいこと、そしてそこでしかできない信仰体験をさせて頂くから信心は磨かれる。それこそが『団参旅行』の醍醐味といえよう。

この度は団参初級編ではあったが、徐々に信仰という意味合いを深める‟中級〜上級”団参を企画していけたらと思う。先ずは事故なく怪我なく雨にも降られず楽しく全行程を終えられたこと、そして参加して下さった檀家の皆さまにも感謝申し上げたい。合掌

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616071