<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 水野勝成公所縁の地を訪ねる | main | 御会式法要 >>
迦具神社の大イチョウ

先日、新聞を見ていると『迦具神社の大イチョウ』が紅葉の見頃を迎えていると写真入りで紹介されていた。三次市作木町にある樹齢600年の大銀杏、この「600年」に心惹かれてどうしても見たくなった。

福山から2時間弱、現地は多くの見物客でにぎわっていた。新聞で見たよりイチョウは落葉していたが、その巨大さは圧巻で、また黄色いじゅうたんがとても美しかった。

このイチョウの特徴は「杯葉」と言ってラッパ状の葉をつけることで、全国的にも珍しいようである。なる程、あたりには下を向いて何やら探している人が多い訳である。そんな中、私も運よく2つの杯葉をゲットすることが出来た。

この地で600年も生き続ける御神木から、目に見えないパワーを貰うことが出来て良かった。

 

| jissouji | 時事 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616106