<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 第13回『浄心水行』 其の一 | main | お礼参り >>
第13回『浄心水行』 其の二

前回に続いて、沢山の女の子たちも参加してくれました。

最年少は4才の在園児でした。年上のお姉ちゃん達も可愛らしいですね。

始まる前はとても自然な雰囲気です。

整列してお題目をお唱えしながら行進していきます。

真っ白な水取行衣が映えます。

どの子も一生懸命寒水を被っていました。

普段の生活では絶対に有りえない‟特別な瞬間”です。

「第三座 少女の部」 ※参加回数 ( )内は年齢

11回目・塚村翠怜(16)

7回目・野韆衆鼻11)、三田朱璃(12)、沖田楓樺(17)

4回目・寺山心友実(8)

3回目・木村ひまり(7)、木村双葉(9)

2回目・坂本華乃(12)

初  回・坂本華音(4)

続いて、一般の部に移ります。わが子が頑張って被るということもあり、お母さんも2名参加してくれました。

ベテランたちの中で、母親の輝かしい姿を見せてもらうことができました。

「第四座 一般の部」 ※参加回数 ( )内は年齢

13回目・山本真史(46)

10回目後川幸太郎(50)

9回目・野霏郢法46)

5回目・倉田雄一朗(44)

4回目・寺山武(46)

3回目・木村龍胆(39)

2回目・坂本知宏(44)

初 回・寺本裕子(32)

本来なら四座で終了のはずでしたが、「更に心身を浄めたい」との要望で、ベテラン達で五座目を行うことになりました。

粛々と寒水をその身に浴びせていきます。

水盤の水が無くなるくらいの勢いで、沢山の寒水を頂きました。さすが日々の鍛錬を重ねている人達はどこか違います。

「第五座 一般の部」 ※参加回数 ( )内は年齢

13回目・山本真史(46)

10回目後川幸太郎(50)

9回目・野霏郢法46)

5回目・倉田雄一朗(44)

4回目・寺山武(46)

3回目・木村龍胆(39)

全五座 水行導師 佐伯恵順(47)】

怪我なく事故なく『浄心水行』が無事終わり、講堂で住職の法話が行われました。そしてこの度5回目の参加者には、5回成満の記念品が授与されました。

更に、この度10回目の参加者には、10回成満の証となる特別記念品が授与されました。

締めくくりには、森藤明 龍真会・ドラゴンジム最高師範からも「浄心水行に参加することの素晴らしさ」をお話頂きました。

水行前の準備や水行後の着替・片付け等を毎回手伝ってくださるご婦人方、さらに当日の写真を撮って毎回データを提供して下さる塚村ご夫妻を始め、当日お手伝い頂いた皆様には心から御礼申し上げます。

今後も子ども達や親御さん、縁ある方々の‟浄心”が芽生えますよう、こうした仏道修行に触れる機会を提供していきたいと思います。

本年も善い年となりますよう、ご祈念申し上げます。南無妙法蓮華経

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616118