<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 新年度 2018 | main | 砂場 >>
花・花・花

例年より早い開花となったJissouji桜、今年も境内を淡いピンクに染めてくれた。桜が散っても、至るところで色とりどりの美しい花びらが開いている。

ハナズオウ、桜より小さな花びらではあるが、その鮮色は目と心を引きつける。

雪柳も純白の花たちが風で気持ちよさそうに揺れていた。

木蓮は大きな花が一斉に開いて、ダイナミックに咲いていた。

玄関前では妻が植えたフィオリーナが、可愛らしくお客さんを迎えていた。

春は芽吹きの季節、境内では沢山の花たちが今か今かと自分の出番を待っている。

| jissouji | 時事 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616141