<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< ホバーリング | main | 平成30年度『七面大明神大祭』 >>
澄んだ空気

朝勤で本堂にあがる時に外の景色を眺めながら廊下を通っているが、近年空気の澄んだ日がとても少なく感じる。

春は「春霞」といって霧や靄で視界が悪くなることもあるが、今は霞むことが非常に多く空気の汚れが影響しているとしか思えない。

中国から飛来してくる黄砂やPM2.5、中国地方から九州地方にかけてはその影響が大きいようである。世界中の空はつながっているのである…

生活の利便性を優先させようとするがゆえに、大気の汚染や環境破壊を人間は繰り返している。地球の自浄能力も限界を超えているいま、未来の子ども達の為にやらなくてはならないことは山積している。

| jissouji | 時事 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616149