<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 武道教室 2018.5 | main | 防災教室 2018 >>
母への孝養

先般、ある檀家の通夜・葬儀を当寺にて執り行った。74歳になる喪主とその姉は、亡くなられた99才の母が寂しくないようにと二晩母の横に枕を並べて寝泊まりされた。

自分を産んでくれた母親と枕を並べて寝れる時間は限られている。子どもの頃は当たり前のように一緒に寝るが、大人になるとそうした機会はまずないと思う。まして親が亡くなった時、親の側に付き添って寝れる人がどれだけいるだろう…

孝養は目には見えないようだが必ず伝わるものである。そして、故人から家族への「ありがとう」の声が聞こえるような気がした。

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616152