<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< タマゴ発見 | main | 草取り奉仕 >>
祥月命日

母を送ってまる1年が経過した。午前中には兄の寺にて一周忌の法要が営まれた。

正直、この一年あっという間だった。本堂に置いてある遺影に毎朝「おはよう」と声をかけ、朝勤では御回向を捧げてきた。写真の笑顔は色あせることなく、またその笑顔からは生きていた時の様々な想い出がよみがえってくるし、毎日会うことができなかった母に今では毎日顔を会わせているような気にさえなる。

法要後、母手植えの紫陽花が、笑いながら「ありがとう」と言っている母の姿に見えた。

| jissouji | 家族 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616156