<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< H31保育始め | main | 第14回『浄心水行』 其の二 >>
第14回『浄心水行』 其の一

平成30年も残り数時間、間もなく『浄心水行』が開催されようとしていた。この日は気温もぐんと下がり、とても寒い大晦日となった。

先ずは本堂にて安全祈願。今回は教師となった弟子恵精と共に読経を捧げることが出来た。

水盤にて修法を行い、無事の開催を祈願させて頂いた。

時刻は22:25となり、第一座目の開始時間が迫ってきた。庫裡にて記念撮影を行うが、初めて参加する子ども達は少々緊張気味であった。

玄関の戸が開き、合掌してお題目を唱えながら水行場へ。

保育園から年長児が4名、卒園生も3名参加してくれ同窓で寒水を浴びることが出来た。気温1℃…

「第一座 幼年・少年の部」 ※参加回数 ( )内は年齢

7回目・平田蒼佑(11)、川想太(12)

6回目・藤原有真(11) 

5回目・廣瀬瑛士(11)

3回目・川白翔(7)

2回目・坂本華音(5)

1回目・三阪俊介(5)、今川千鶴(5)、若井啓斗(5)

続いて少年・青年の部、11才から22才までの日本男児が勇姿を見せてくれた。

実は彼たちはベテランでもあり、慣れた様子で堂々と行進していきます。

住職に変わって水行導師は恵精上人。僧侶の資格を頂き水行にも磨きがかかっています。

若い男子の水行姿に、日本の将来に一筋の光明を見出すことが出来た。

「第二座 少年・青年の部」 ※参加回数 ( )内は年齢

12回目塚村颯実(19)

11回目・山本峻大(19)、渡邉貫太(21)

9回目・野靂井董14)、沖田汰久弥(16)

5回目宮宗大輔(11)寺山芯平(12)

1回目・倉田康輝(11)

其の二へ続く…

| jissouji | - | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616203