<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 『葬式仏教正当論』 | main | 春季彼岸会 >>
家系図

2か月ほど前のことである。ある檀家が子や孫に家系を記した物を残してやりたいと先祖のことを一生懸命を調べられ、巻子を作るために書家や表具店を回ってみたがなかなかいい返事がもらえず、困ってお寺に相談に来られた。ご高齢で一人で動かれるのは何かと不便もあると感じたので、私の字でよければお書きして表装までお作りしましょうと制作を引き受けた。

先日、その家系図が無事出来上がり、ご本人にお渡しすることが出来た。完成品を広げて見て頂くと、とても喜んでくださり私も何だか嬉しい気持ちになった。

家系図を制作するにあたり、どのような紙を使うか、どう書けばよいか、表装をどうするか、箱書きはどうするか… 色々と考えながら進めていくことで私なりに学びや発見もあった。何より家系図を2巻制作し、1巻は当家、1巻は菩提寺に納めて頂くことに意義があったと感じる。

私が何年住職できるか分からないが、その施主に何かあった時は子孫に家系図を見せながら話を伝えることが出来るのである。

| jissouji | 時事 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616220