<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< ありがとう『平成』 | main | ミツバチ >>
令和元年五月朔日

令和元年を迎えた5月1日、日本中が新時代到来のお祝いムードで盛り上がっていた。この度のように、生きているうちに代替わりをすることは、とても素晴らしく大切なことだと感じた。

さて当寺では、毎月一日の『盛運祈願会』をお参りの皆さんと共に奉行した。毎月の開催ではあるが、やはりこの日は特別な感じがした。日本人にとって元号が替わることは、とても大きな意味合いがあるのだと思う。

「始まりがあれば終わりは必ずやってくる。出会いがあれば必ず別れがやってくる。」

令和…人々が優しい心を持てるような時代になってほしい。

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616231