<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 夏休みのお手伝い | main | 見守り続ける木 >>
盂蘭盆会 令和元年

猛暑の中、各檀家の棚経も無事に終わり、14日には盂蘭盆会の法要を奉修することが出来た。この日は台風10号の接近が危ぶまれていたが、幸いにして午前中は晴れ、法要には大勢の方がお参りくださった。

この度は東京のお寺に勤めている息子も帰省し、法要後の講話では、僧侶として日常どのような生活をしているのか話をしてくれた。

檀家さんの多くが、「昔お寺でちょろちょろしていた子がこうして僧侶となり、立派に法要を勤める姿を見るととても嬉しい。」と言ってくださっている。

まだまだ学ぶことは多いが、今のうちにしっかり力をつけて欲しいと思う。我が家のご先祖様も、きっと見守ってくれていることであろう。

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616252