<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 秋の池鏡 | main | 僧侶としての日課 >>
写経の功徳

昨日、当山では宗祖御入滅第738遠忌『御会式法要』を厳修した。お参りの方と共に読経し、大太鼓を交代しながら叩いて唱題し、御報恩の誠を捧げることができた。

法要後には書写行の時間を設けた。日常の生活の中で写経を行うことは難しい。まして、その作法を教えてくれる場所は限られている。こうした書写行を体験するのに最もふさわしい場所は、そうお寺なのである。

ということで、参加された7名の篤信者に『THE 写経』を体験して頂いた。実際に写経した人でないと分からないとは思うが、書き終えた時のその感覚を覚えておいてもらいたいし、多くの人にも体験してほしいと感じる。

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.jissouji.jp/trackback/1616276