<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 令和二年の吉兆 | main | 第15回『浄心水行』 其の二 >>
第15回『浄心水行』 其の一

平成から令和になって初めての大晦日、第15回目となる『浄心水行』が開催された。

先ずは本堂にて安全祈願、読経を捧げ水行の無事を祈願させて頂く。21:30には参加者集合、誓約書に署名の上、間もなく行われる水行の説明を聞く。22:30いよいよ第一座目の水行の始まりである。

第一座は青少年の部、どの子も2回目以上の経験者です。

気温はぐんと下がり2.5℃、風が吹けば震えそうな温度でした。

いよいよ一杯目の寒水、皆で息を合わせその身に浴びせます。

気合を入れないと、水の冷たさに負けてしまいます。

感謝の気持ちを込めて一礼をします。1年間の穢が落とせて清々しい表情でした。

第一座「青少年の部」 ※参加回数 ( )内は年齢

10回目・野靂井董15)、沖田汰久弥(17)

8回目・平田蒼佑(12)

7回目・藤原有真(12)

6回目・廣瀬瑛士(12)

2回目・三阪俊介(6)、倉田康輝(13)

 

オレンジ色の炎が参加者を包み込んでくれます。

続いて青年・一般の部、こちらも毎年参加しているベテラン組です。

合掌でお題目を唱えながら水行場へ、

寺庭の太鼓が響き渡ります。

回数を重ねただけあって、息の合った綺麗な水行でした。

水の勢いが感じられます。

帰りも合掌・お題目にて行進します。

二十歳前後の若者たちの参加は、今の時代に希望を与えてくれます。

第二座「青年・一般の部」 ※参加回数 ( )内は年齢

13回目・塚村颯実(20)

12回目・山本峻大(20)、渡邉貫太(22)

7回目・倉田雄一郎(46)

5回目・山本周作(24)

初回・松本吉典(38)

 

其の二へ続く…

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | - |