<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 疫病退散 | main | 今できること >>
Girls festival

3月3日、当園で『ひな祭り』を開催した。各クラスで制作したひな人形を並べ、雛壇の前でひな祭りの由縁を聞いたり、歌を歌ったり、お昼はひな祭りにちなんだ給食も頂いた。

先日、偶然にもひな人形の制作工程を紹介する番組を目にした。手、顔、髪、全体を制作する職人がそれぞれおり、ひとつひとつ時間がかかり緻密で熟練された技が光る作業風景が紹介されていた。価格はさておき、こうして精魂込めて作られた芸術品は子々孫々に受け継がれる家宝になるだろうと感じた。

その昔、物質的に裕福でなく生きていくことが当たり前でなかった時代、娘の成長を祈りそして無事の成長に感謝を捧げお祝いした時代、人々の心は今の時代よりも豊かだったのではなかろうか。

| jissouji | 歴史文化 | comments(0) | - |