<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 6月からの業務に備えて | main | 産卵 R2.6 >>
変わらぬ自然界の営み

人間界はコロナ禍により大きな変化を強いられているが、自然界の営みは変わらないようである。

卵からかえって水中でその身を大きくし、時季が来たら姿を変えて空を飛び、そして次の世代を産み落として一生を終える。一生のサイクルは人目線で見ると決して長くはないが、トンボ自身は限られた時間を精一杯生きているのである。

我々も未知のウイルスがもたらす影響をその身に感じながら、生きることの本当の意味を考えるべきかもしれない。

| jissouji | 時事 | comments(0) | - |