<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 心からの施し | main | 彼の岸へ >>
感謝の気持ち
今朝方から雨が降りだし、今日は一日雨模様となった。
雨は何故か心を落ち着かせてくれる。
法華経の観世音菩薩普門品第二十五に『甘露の法雨を灌(ソソ)ぎ、煩悩の焔(ホノオ)を滅除す』とある。
雨は“汚(ケガ)れ”を洗い流してくれるのだ。

遠方の檀家Kさんから、ご贈答の御品と手紙を頂いた。
今月、娘さんが初孫を出産され、その御礼にとお送り下さった“感謝の気持ち”である。

我々は日頃から何かに感謝しながら生活しているだろうか。
当たり前のように衣服を整え、当たり前のように食事をし、当たり前のように暖かい布団で寝る。
そんな当たり前のことが無くなるとは想像しにくいものであるが、いつ何時どんな事が起きても心に“感謝”の念を抱いて生活していれば、当惑することは無いであろう。

この世に「生」を受ければ、必ず「死」を迎える。
日蓮聖人も『されば先(マズ)臨終の事を習て後に他事を習べし』と説かれている。生きていることに感謝出来れば、死を迎える時の心の準備もおのずと出来るはずだ。この世の全てのものに「有難う」感謝しながら、年月を重ねていきたい。


| jissouji | 法華経 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: トラックバック機能は終了しました。