<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

<< 「祀り」と「祭り」 | main | 韓国の好青年 >>
ラジオ体操
早朝の体操が、体に良いのかは未だに解りませんが…

先週末からほとんどの小学校が夏休みに入った。“夏休み”と言えば、遊び、宿題、ラジオ体操という記憶がよみがえる。長期の休みと言っても規則正しく生活していないと、後で溜まった宿題や日記のツケがまわってくる。遊びが先行する子ども達には、なかなか難しい課題であろう。
また、せっかくの休みなのに朝ゆっくり寝れない『ラジオ体操』には、嫌々ながらよく通ったものだ。当山では、地域の小学生のラジオ体操に境内を提供している。子ども達も毎日、頑張って通って来ている様子だ。私は「ラジオ体操」を通じて、毎日の積み重ねの大切さを学んだような気がする。参加すると押してもらえるハンコの数が毎日増えていくと、心なしか嬉しかった。今となって思えば、毎日よく頑張って通ったものだ。親にも感謝しなくてはならない…
近頃では、「ラジオ体操」は七月末迄という地域もあるようだ。また、参加賞としてちょっとしたプレゼントを貰えると聞いたこともある。時代は確実に変わりつつある…
時代は変われど、子ども達には「ラジオ体操」に参加することで、何かを感じてもらいたい。そしていつしか成人し、子ども達の世話をするようになったら、自分が体験した事を活かしてもらいたい。
| jissouji | 自治会 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: トラックバック機能は終了しました。