<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ホーム 浄心日記 法鏡山實相寺縁起 境内のご案内 [参道] [本堂 位牌堂 七面堂] [庫裡 客殿] 福山城東外堀石垣移築 福山家老職墓所 フォトアルバム 年間行事 随時受付 水子供養 墓地のご案内 交通のご案内 リンク

ブルガリア舞踊団 ホームステイ in 實相寺

LINKS
PROFILE

残された歴史と想い出

先日、新しく入られた檀家のお宅へ伺った折、「こんな物が残っているんですよ。」と壁掛けを見せて下さった。そこには『実相寺幼稚園』の名が記されていた。数十年前に兄弟で幼稚園に通っていたらしく、今でも本堂での行事や当時の先生の印象が残っているとのことであった。

現在、実相寺幼稚園は残っていないが、明浄保育園と同様に‟み仏の子”を育てていた歴史と想い出は、通ってくれていた人々の心にしっかりと残されていることを嬉しく思う。

| jissouji | 時事 | comments(0) | trackbacks(0) |
早すぎる猛暑

5月26日、北海道では39℃を越える猛暑日となった。この日は当寺の気温計も33℃を越えていた。いきなりこんなに高温になると、生き物にはこたえるものである。

境内のツワブキ、いつも広げている葉を丸めていた。暑すぎてこうなっているのか、身を守るためにこうしているのか分からないが、猛暑が影響していることは間違いなさそうである。

| jissouji | 時事 | comments(0) | trackbacks(0) |
防災の心構え

福山市北消防署の署員さんにお越し頂き『防災教室』を開催した。毎年恒例の行事ではあるが、子ども達の防災意識を高めるには、とても大切な機会である。

消防士さんの講話に始まり、通報訓練、避難訓練、消火訓練等、いざという時の行動を再確認することが出来た。ことに小さな子ども達の命を守らなくてはならない職員にとっては、訓練と言えども自ずと真剣さが増すものである。

異常気象による災害などが全国各地で発生しているが、平素から何か起きた時のイメージをしておくことも必要である。

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年『七面大明神大祭』

令和元年になって初めての祈願会『七面大明神大祭』を執り行った。今回は19日と日曜日がちょうど重なってので、久しぶりにご縁日の開催となった。大祭では参詣者と共に身体健全を中心とした祈願を捧げているが、やはり健康こそが何よりの宝であると感じる。

不安をとり払うため、願いを成就に導くため、欲を離れ、神仏を信じ、純粋な気持ちで‟祈り”を捧げること… 物質的に恵まれた現代人が忘れつつある大切な行為のように思える。

 

| jissouji | 實相寺 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年『武道教室』始動

令和元年が始まり長い連休も終わり、今月から『特別教室』が始まった。

『武道教室』 年長児は昨年習ったことを思い出しながら、今年度から年中児の指導や手伝いを行わなくてはならない。初めて道着に手を通す年中児。正座、礼、心得、型、挨拶などをしっかりと身につけて欲しい。

当園に初めて来られた方が集会の様子を見て、「こちらのお子さんは、とても落ち着いて話が聞けるんですね。」とよく言ってくださる。これも『武道教室』のお蔭と身をもって感じる。

今年度も森藤先生の指導のもと、鍛練を積んで心身ともに強く優しく成長してもらいたい。

 

 

| jissouji | 保育園 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>